moonlight & sunshine

海外ドラマ etc.

ウィル・フェレルから目が離せない

f:id:moonlight3:20201229184334j:plain

 

主役ではないのに、ついその人に目が行ってしまう...。

 

そんな役者がいますよね。私はスターが大好きですが、その一方で、彼らを食ってしまう脇役の演技派も大好きです。

 

今日はそんなキラリと光る面々の中から、前から気になってしょうがないウィル・フェレルに注目したいと思います。

 

名前を聞いて、彼の顔がすぐに思い浮かぶ人は、何人ぐらいいるでしょうか? 最近日本でも舞台化されたミュージカル『プロデューサーズ』の、2005年版の映画で、フランツ・リープキンを演じていた人です。←脇役なので説明に時間がかかる...。

 


プロデューサーズ (字幕版)
(日本公開は2006年)

 

主演作でいうなら、『俺たちフィギュアスケーター』の主役の1人です。かなりお下品な作品なので、リンクを張るのはやめておきますが(笑)

 

f:id:moonlight3:20201229184343j:plain

 

私が最初に彼に気づいたのは、男性のファッションモデル業界を描いたコメディー『ズーランダー』を見た時でした。お馬鹿な奇人・変人総出演で、観客を爆笑の渦に巻き込んだ怪作です。

 


ズーランダー (字幕版)

 

そんな濃い人間たちの中で、ひときわ異彩を放っていたのがウィル・フェレルでした。彼はプラチナブロンドの髪を熊の耳のように盛り上げ、売れっ子のファッション・デザイナー、ムガトゥを演じました。

 

ムガトゥは異常に切れやすい、怪しさ満載のキャラクター。歩き方もしゃべり方も超独特です。途中からは、彼が出てくるたびにリモコンの一時停止ボタンを押し、じっくりと眺めたのち巻き戻してまた見る、というのを繰り返してしまい、89分の映画を見るのに2時間半もかかってしまいました。

 

f:id:moonlight3:20201229184350j:plain

 

『ズーランダー』でウィルに心を奪われてしまった私。その私を更に驚嘆させたのが、4年後に公開された前述の『プロデューサーズ』におけるリープキンでした。

 

プロデューサーズ』の主役は、ブロードウェイの重鎮ネイサン・レインと、芸能一家に生まれてキャリアも長い人気者、マシュー・ブロデリック。なのに、ウィル演じるリープキンが画面に出た瞬間に、あとの2人は背景と化してしまう。彼が大きな体全体を使って、オーディション会場で1人歌うシーンは、誰もがハッと惹きつけられる磁力にあふれています。

 

ある意味、主役を食いすぎではないだろうか? この映画を見た制作会社の人たちから、「あいつ、目立ちすぎるから、配役が難しいな」と思われたらどうしよう。と、ファンの私がウィルの今後を心配したほど、彼の芝居はスクリーンを支配していました。

 

脚本家・リープキンは、全然シリアスな役ではないんです。いや、リープキン本人は100%シリアスなのですが、傍から見ると笑いが止まらないキャラ。「本人が真顔で演じてこそ、客席に笑いが生まれる」といったのは、笑わない喜劇王バスター・キートンだったでしょうか...?

 

その教えに忠実なウィルは、リープキン役でゴールデングローブ賞の最優秀助演男優賞にノミネートされました。

 

f:id:moonlight3:20201229184400j:plain

 

実は主役も沢山こなしているウィル。いつもと違い、真面目な会計検査官を演じた『主人公は僕だった』では、ゴールデングローブ賞のミュージカル/コメディー部門で最優秀主演男優賞にノミネートされています。

 


主人公は僕だった (字幕版)

 

プロデューサーとしても活躍する多芸な人! これからも、突出した演技で楽しませてくれそうです。

 

☆Data☆

タイトル:プロデューサーズ

出演:N・レイン、M・ブロデリック、ウィル・フェレルほか


プロデューサーズ コレクターズ・エディション [DVD]

Amazonプライムで見る:プロデューサーズ (字幕版)

 

タイトル:ズーランダー

出演:B・スティラー、ウィル・フェレルほか


ズーランダー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

Amazonプライムで見る:ズーランダー (字幕版)

 

タイトル:主人公は僕だった

出演:ウィル・フェレルマギー・ギレンホールほか


主人公は僕だった (字幕版)

Amazonプライムで見る:主人公は僕だった (字幕版)

Amazonプライムビデオ無料体験はこちら:Amazon Prime Video無料体験

 

☆お薦めのコメディー映画☆

moonlight3.hatenablog.com